小玉屋 南魚沼・食事・コシヒカリ・尾瀬・上越新幹線・晴の日・誕生日・接待・家族 寿司 ラーメン蕎麦


魚沼産コシヒカリ・日本海の幸・お鮨・そば・地酒・ステーキから洋食と幅広いメニュー。接待・ビジネス・ご家族で!南魚沼市(六日町・塩沢)魚沼市(小出・湯之谷・守門・堀之内)ご来店お待ちしてます。025-777-2072
by fdkodamaya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一切経山 大和町スタンプ会トレッキング

大和町スタンプ会 夏の恒例行事 トレッキングの会で
今回は、 福島 一切経山へ行ってきました。
昭和観光(株)さんのバスを利用で、快適なトレッキングツアーとなりました。
f0117892_748791.jpg

2年前に火山ガスが吹き出て現在もこんな感じです。
f0117892_756630.jpg

標高差は約400メートル 休憩しないで約1時間で浄土平から一切経山山頂に到着します。
f0117892_7571523.jpg

f0117892_802734.jpg

f0117892_8135376.jpg

火山噴火の激しい爆裂した後が 吾妻小富士。 ゆっくりで往復30分 お鉢巡りは1時間
f0117892_8152746.jpg

一切経のピークを越えると 突然眼下にエメラルドグリーンの五色沼!
f0117892_8191938.jpg

こんな湿原を木道で・・・。
f0117892_8194557.jpg

f0117892_82116100.jpg

下見(6/29)の時にはチングルマがこんなに群生!しかもあたり一面でした。
この時季はすでに、ほけて茶色のじゅうたんのようになっていました。こんなの初めてでした。
f0117892_8221726.jpg

鎌沼(鎌の形に似ている)の岸を歩き、高山植物もいっぱいで、ワタスゲ・リンドウ・・・・。
歩くほどロケーションがどんどん変わっていく変化にとんだ、大変良いコースにお客様も大満足でした。
帰りのバスでは、疲れているにもかかわらず、4時間山岳談義とアルコールで大盛り上がりでした。
最高の仲間!最高の天気!最高のコース設定! 昭和観光 小宮山さん さすがでした!!!
f0117892_8382068.jpg

[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-27 08:39 | 山とか自然 | Comments(5)

刺し身もいいが・・・・。

この時季の新潟のアワビは美味しいですね!
刺し身もいいですが、酒蒸しも柔らかく甘味があって美味しいです。
昆布と大根を入れて、10時間低温でじっくり蒸していきます。
f0117892_721417.jpg

刺し身では、石のように硬くなるエンペラのところが、ゼラチンかと思うような食感になります。
大根は昆布とアワビの出汁を含み、極上のおでんに変身!

こちらは活アワビの浜焼き用です。
f0117892_7111721.jpg

直火とバーナーで一気に焼き上げて、山葵バター醤油で頂きます。
中は少し生加減にするのがポイントです。
函館の朝市で食べて美味しかったので、「活アワビの浜焼き 函館風」としました。
図々しく厨房に入って、下ごしらえから、焼き方まで見てきました。
優しいお姉さんに感激しました。

肝心の料理の完成写真を撮り忘れてしまい、美味しさが今一伝わりませんね
反省です。
[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-23 07:31 | 美味しい話 | Comments(2)

浦佐 夏祭り! 踊り屋台!!

前日の激しい雷雨一過、本日は快晴猛暑!梅雨明宣言!!! 
白山神社 夏祭り 
f0117892_7395344.jpg

f0117892_7402255.jpg

いつも元気な万年青年!町田さん
f0117892_742345.jpg

さわやか 万年少年!? 小島さん
f0117892_743379.jpg

祭りは皆で楽しみましょう。

今日は小玉屋のスタッフの協力で終日休みを頂いて、浦佐料飲食店組合 踊り屋台のお手伝い
夜は大煙火大会の警備と本町商店街の掃除とボランティアです。
f0117892_7433012.jpg

可愛らしい!美人姉妹の踊り。 妹さんは小学一年生、お姉さんは中学生
可愛いを越えて、なんだか艶っぽい感じでした。この他、きみはるさん、以下10人くらいの
浦佐の踊りの名手が6時間に渡り、町内をい巡回しました。
f0117892_7435616.jpg

予め、巡回予定をチラシに入れておいたので、行く先々で大歓迎!
岩瀬電球さん前では、パイプ椅子を用意して迎えてくれました。
ローカルな感じの、手作り屋台はなかなかの評判です。
暑い中、踊り子さんも頑張っていました。お疲れ様でした。
f0117892_7441885.jpg

後片付け終了後、大原食堂さんで、生ビールとモツ煮で 乾杯!!!慰労です。
この時点で、花火警備集合時間を過ぎていますが、もう一杯・・・・・・・。
結局1時間遅れの本部入りでした、本町商店街を浦佐支部長以下5名で掃除して
自宅に着いたのが夜11:30でした。楽しい一日でした。
不動さんさん、連日のハードスケジュールにもかかわっらづお勤めご苦労様でした。
[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-19 08:16 | 日々の出来事 | Comments(3)

虐待されたポテト

ゆっくり夕日を眺めて、散歩しておなかを空かせて
いよいよディナー!楽しみです。
f0117892_7532675.jpg

リゾートと言う事で、ドレスコードもなく、いたってカジュアルな服装でOK
でも少し緊張気味に、案内の後を歩き席に・・・。
おもむろにメニューを開いて顔が青ざめる。わからない!
通常のメニュー構成と違って、単品か、セットか、フルコースか全然読めない
サービスの美女に尋ねるが、いまひとつ良くわからない。すると
サービスの美女が笑顔で「Japanese menu....?」と言ってくれたので、ホットした。
日本語メニューを頼んだ。
笑顔で緊張が解けた感じ。「サービスの基本はやっぱり笑顔だ」と家内。
ワインを飲みながらメニューを待つがなかなか来ない。
結構時間がかかって、やっと到着。
開いた瞬間目に入ってきたのが、付け合せにのチョイスメニューの「虐待されたポテト」の文字
気になりながら、別の「緑の野菜のソテーを」注文する。
隣のテーブルに「虐待されたポテト」がサービスされたが、普通に蒸したようなジャガイモだった。
このホテルの食事はとても美味しくかった!!!

しかし、なんで日本語メニューが来るのが遅かったのか気になっていた。
ひらめいた!!!
きっと何かのソフトでメニューを日本語訳してメニューブックを新たに作ってくれたのではないだろうか
だから、時間が、かかってしまったのだろうし、「虐待されたポテト」などと言うありえない献立名も納得できる。

そうすると、わざわざ私たちの為に日本語メニューを作ってくれたことになる。
サービスの美女の配慮に「真のおもてなしの心」を感じ、言葉は良く通じない彼女の気持が
私たちの心に静かに温かく沁みこんで来きました・・・・・。
[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-14 09:06 | 美味しい話 | Comments(1)

ロストワ-ルド!?

化石に残されたDNAから、恐竜がよみがえって!・・・・。
「ロストワールド」という映画!覚えていますか?
こんなゲートを通り抜け、恐竜の棲むエリアに入っていくんですしたよね。
f0117892_15583258.jpg

この先には、恐竜が・・・・・。
実はこのゲートの先は宿泊者だけのプライベートエリアなのです。
ルームキーをかざすと自動にゲートが開きます。
その先は、野鳥のさえずりと奇麗で静かな青い海!が待っています。
時間が止まったようなエリアです。
そして、ホテルのロビーの美しさに、しばらく言葉を忘れしむほど・・・。
f0117892_1614512.jpg

夕日が沈むのを見ながらグラスをかたむけるのも最高でした。
f0117892_1627725.jpg

らーめん研修を終えて、オーストラリア旅行のメイン ハミルトン島のホテルです。
27年間良く頑張ってくれた家内へのご褒美として、一流に触れる時間をプレゼントしました。
と言っても、旅行代金は家内のへそくり壺から出ているのですが・・・。
そして、格安オーストラリア往復(大人1人)8,800円チケットを購入することが出来たからなのです。
[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-12 16:03 | 山とか自然 | Comments(4)

油断大敵!!!

最近 気温も上がり湿度も上がり
ムシムシしますね!

小玉屋の厨房では、ガスコンロが大小17口、オーブンが2箇所、湯煎が一箇所、大型の食器洗浄器1台
炊飯器が4箇所、フライヤー(揚げ物専用コンロ)2台と相当な熱量を排出します。

日曜日のピークでは、これらが一斉にパワー全開です!!!
想像を超える灼熱地獄です。
作業中意識が朦朧として。。。。。。
こんなハプニングが・・・・・・・。!
f0117892_2134538.jpg

フライパンで返したつもりのチャーハンが、バーナーの上に返っちゃいました!
やってしまったN君は、呆然とチャーハンを見つめるだけ
まわりも、暑さで反応が鈍り、口が開いたまんま状態
少し経ってから、N君が笑い出す
続いて皆が壊れたように笑いだし、止まりません!

人間 極限状態になると笑い出すのですね。
[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-08 21:47 | 日々の出来事 | Comments(2)

謎のメール!

お気付きの方もいらっしゃると思いますが。
ハミルトン島へはブリスベンからの直行便があり約90分で到着です
ブリスベンからケアンズまでが、2時間30分もかかります。約1000km。
f0117892_23364329.jpg


わざわざケアンズに飛んで、夕方着いてご飯を食べてるだけ!翌朝6:00ホテルお出発しハミルトン島への路線を選んだかは、実はわけがあるのです。

日本を出発する4日前くらいに、謎の英語だけのメールが届いていたんです。
メールを開くのが怖くて(送信者不明)夜までそのまにしておいたのですが、やっぱり気になるので
良く見てみると、カンタス航空のオーストラリアからのメールでした。
全文英語でした。なんとか翻訳してみたら、6月5日のケアンズからハミルトンへの直行便が欠航になった!だから、翌日に変更してくれ!
なに!!!ホテルの予約、他の飛行機も全部手配澄み!なのに!!!

そこで、ケアンズでの一日観光のオプションをキャンセルし、ブリスベンから直行便でハミルトンに向かおうとしたら、
ケアンズへの飛行機は格安チケットなので、払い戻しが出来ない!
ホテルはキャンセル料が発生する!と言うことで、仕方なくケアンズへ
と!言う訳があったのです。結構冷たい、一方的な海外の航空会社の対応に感情的になりました!

でも、これがかえってハミルトン島泊が一泊増えて3泊となり、とってもゆっくりできて結果はすごく良かったんです。
さらに・・
ケアンズの土蛍見学ディナーツアーがとっても感動的でした。
土蛍とは、限られたいくつかの条件下でしか見ることの出来ない光る幼虫で、まるで蛍の様なので
「土の蛍」で、土蛍と呼ぶのだそうです。
幻想的で、さらに新婚さんに囲まれて、気分は27年前にタイムスリップしたかのようでした。
帰りの途中で星空観光することになり、これまた感動!
すぐ隣に居る家内が全然見えないくらいの闇に浮かぶ満天の星
奇麗で今まで見たことのない星空・・・・・・南十字星!!!手が届きそう!
ケアンズの夜は、最高のものとなりました。
ガイドの青年が繰り出す吉本的な関西弁に車内が連続爆笑状態でした。
[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-05 22:31 | 山とか自然 | Comments(2)

スープが決まってきました!無化学調味料で!!

化学調味料を使わずに、濃くのあるスープを作れるようになってきました。
塩分も控えて!「気が付くとスープを飲み干していた!」が目標です。

オリジナルの香味オイルで香りも一段とよくなりました。
f0117892_16561844.jpg

一口目 あれ!! うすい?  二口目 いやいや うすくない!   三口目 やっぱ旨い!

スープの香りも 良い感じ!! さっぱりしているのに 濃くがある! 「スープを全部飲み干せる!!」これが目標です。

この季節 大人気なのが  冷やし中華です。
f0117892_1731425.jpg

大量の煮干とコンブでコクを出し、甘さと酸味のバランスも良く。
冷やし中華のスープも 薄味ですが濃くがあります! ぐ~っと!タレを飲める!

小玉屋の麺類は、身体に優し!美味しい!を目指しています! 
[PR]
by fdkodamaya | 2010-07-02 15:42 | 美味しい話 | Comments(2)
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
自動車保険 比較
from 自動車保険ガイド
恋の占いかくれ鳥/海峡で..
from 新潟を紹介するblog
新幹線
from いま人気のコトバとは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧